令和4年度 総会・研究発表会のプログラム

令和4年度 総会・研究発表会のプログラムの掲載します。

日時:令和4年7月2日(土)13:00-16:30
場所:島根県立三瓶自然館サヒメル レクチャールーム
〒694-0003 島根県大田市三瓶町多根1121番地8
https://www.nature-sanbe.jp/sahimel/

<当日のスケジュール>

13:00-13:45 島根県地学会 第38回総会

———————– (休憩)——————————

14:00-14:45 特別講演
講演タイトル:日本海拡大期の海生層から地震津波堆積物を探す
講師:今井 悟(三瓶自然館サヒメル)

———————– (休憩)—————————–

15:00-16:40 研究発表会(発表時間は1人20分)
・大田市仁摩町馬路琴ヶ浜の鳴砂環境 中村天哉・林 広樹
・出雲流庭園で使用される様々な岩石 原裕二
・益田平野地形発達史の考察(主として中~近世史料を基にして) 渡辺勝美
・二重カルデラをつくり損なった三瓶火山 山内靖喜
・大田市五十猛町猛鬼海岸の混在岩に含まれる化石 林 広樹

カテゴリー: お知らせ | 令和4年度 総会・研究発表会のプログラム はコメントを受け付けていません

令和3年度 総会・研究発表会のプログラム

令和3年度 総会・研究発表会のプログラムの掲載します。

日時:令和3年11月20日(土)13:00-16:30
場所:「ろうかん」大会議室(半面利用)
〒690-0007 島根県松江市御手船場町557-7
http://www.shimane-roukan.org/room/index.html

<当日のスケジュール>

13:00-13:45 島根県地学会 第37回総会

———————– (休憩)——————————
14:00-14:45 特別講演
講演タイトル:アジアのデルタ(三角州)調査25年
講師:齋藤文紀(島根大学エスチュアリー研究センター 教授)

———————– (休憩)—————————–
15:00-16:30 研究発表会(発表時間は1人20分)
・石見銀山北部マンガン鉱床形成に関与した鉱化流体の流路
向吉秀樹・松浦良彦・永島晴夫・山内靖喜
・庭園や神社仏閣における来待石石造物の耐用年数
原裕二
・益田市大谷町で発見した放射状節理の発達する玄武岩岩体
渡辺勝美
・カルデラをつくり損なった粕淵火砕岩の活動時期
山内靖喜

カテゴリー: お知らせ | 令和3年度 総会・研究発表会のプログラム はコメントを受け付けていません

令和3年度 総会・講演会・研究発表会のご案内

拝啓
清秋の候, 会員の皆様にはおかわりなくお過ごしのことと思います.
さて,9月12日にお送りした会誌募集のメールでも予告させていただいておりましたが,
昨年度実施を断念いたしました島根県地学会の総会・研究発表会を今年度は以下の日程で開催いたします.

開催日までの期間が短く,大変恐れ入りますが,
総会へのご参加とともに,研究発表会へのお申し込みをお待ちしております.

今年度はコロナ感染予防対策の一環として,
会場での対面開催とともに,Zoomによるオンラインでご参加いただけるよう準備しております.

総会・特別講演会・研究発表会
日時:令和3年11月20日(土)13:00-17:00(予定)
場所:「ろうかん」大会議室(半面利用)
〒690-0007 島根県松江市御手船場町557-7
http://www.shimane-roukan.org/room/index.html
※車でお越しの方へ
「ろうかん」に約20台分の駐車場があり1時間50円で利用できます.
満車の場合は,周辺の有料駐車場(1時間100円~200円)に駐車する必要があります.

研究発表会の申し込み
申込締め切り:10月20日(水)

申込先:島根県地学会事務局
(島根大学・向吉 秀樹, mukoyoshiあっとまーくriko.shimane-u.ac.jp)

タイトルと発表者名をメールまたはfaxにてご連絡下さい.
発表時間は質疑を入れて1人あたり約15分間を予定しています.
申し込まれた方には,折り返し要旨作成依頼をお送りいたします.

要旨の提出は11月10日(水)必着とします。ご不明な点は上記事務局までお願いします。

研究発表会のプログラムおよびZoomの接続方法については
10月20日以降に改めてご連絡差し上げるようにいたします.

敬具
島根県地学会会長 永井 泰

カテゴリー: お知らせ | 令和3年度 総会・講演会・研究発表会のご案内 はコメントを受け付けていません

島根県地学会誌第37号への投稿のお願い

島根県地学会長 永井 泰

拝啓
爽秋の候,会員の皆様にはおかわりなくお過ごしのことと思います.
島根県地学会では,「島根県地学会誌 第37号」の原稿募集を開始いたします.広く地球科学に関わる話題や研究報告,とくに島根県に関わるものを歓迎いたします.原稿締め切り期日を厳守ください.
なお,投稿規定の必要な方は下記までメールにて連絡ください.
敬具

原稿の締切日:令和3年11月20日(土)必着
送り先:〒690-8504 松江市 西川津町1060
島根大学総合理工学部 向吉研究室気付
島根県地学会事務局 宛
Tel. 0852-32-6462, Fax. 0852-32-6469
Email: mukoyoshiあっとまーくriko.shimane-u.ac.jp

カテゴリー: お知らせ | 島根県地学会誌第37号への投稿のお願い はコメントを受け付けていません

令和3年度 春季地質見学会のご案内

島根県地学会会員各位

下記のとおり見学会を企画しましたのでご案内いたします。

今回は鹿足郡吉賀町樋口において,下部ジュラ系樋口層群の見学およびアンモナイト化石産地の見学と化石採集を行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

期   日 :令和3年5月16日(日)10:00~16:00
見学内容:鹿足郡吉賀町樋口谷の下部ジュラ系の観察と化石採集
案 内 者 :菅田康彦(奥出雲多根自然博物館・会員)
       渡辺勝美(会員)

集  合:道の駅 むいかいち温泉(鹿足郡吉賀町有飯225−2)  10:00
行  程:
10:10~10:20 樋口谷へ車で移動
10:20~12:00 樋口谷を遡行 樋口層群の露頭見学  お昼頃アンモナイト化石地到着
12:00~    昼食 のち化石採集
14:30~   下山開始
16:00~   道の駅 むいかいち温泉着 解散 

持参品:筆記用具、弁当、水筒、軍手,ヘルメット(お持ちの方),岩石ハンマー(お持ちの方),保護メガネ,登山靴,カメラ,虫よけ,マスクや消毒液等

参加費:500円(保険料、資料代等)

定 員: 20名(申込が定員に達し次第締め切らせて頂きます)

申込期限:5月9日(日)までに下記申込先にお申込み下さい。

※途中、車を乗り換えて移動します。マスクや消毒液等、コロナ対策用品は各自で準備してください。途中から道のないところを歩きますので、軍手と足元のしっかりした靴での参加をお願いします。

※ 雨天時中止の連絡もあるため、連絡先を明記して下さい。

見学内容に関する問い合わせ先:案内者 菅田
Eメール:sugatayasuあっとまーくgmail.com

申込先:事務局 向吉
Eメール:mukoyoshiあっとまーくriko.shimane-u.ac.jp

カテゴリー: お知らせ | 令和3年度 春季地質見学会のご案内 はコメントを受け付けていません

島根県地学会誌第36号への投稿のお願い

島根県地学会長 永井 泰

拝啓
爽秋の候,会員の皆様にはおかわりなくお過ごしのことと思います.
島根県地学会では,「島根県地学会誌 第36号」の原稿募集を開始いたします.広く地球科学に関わる話題や研究報告,とくに島根県に関わるものを歓迎いたします.原稿締め切り期日を厳守ください.
なお,投稿規定の必要な方は下記までメールにて連絡ください.
敬具

原稿の締切日:令和2年11月20日(金)必着
送り先:〒690-8504 松江市 西川津町1060
島根大学総合理工学部 向吉研究室気付
島根県地学会事務局 宛
Tel. 0852-32-6462, Fax. 0852-32-6469
Email: mukoyoshiあっとまーくriko.shimane-u.ac.jp

カテゴリー: お知らせ | 島根県地学会誌第36号への投稿のお願い はコメントを受け付けていません

令和2年度秋季地質見学会中止のご連絡

7月18日(土)緊急役員会を開催し,秋季地質見学会を10〜11月に様子を見て開催することとしておりましたが、都市部のコロナ感染状況や島根でのクラスタ―発生状況を鑑み、役員の皆様と協議し今年度の地質見学会は中止することといたしました。11月に緊急の役員会を開催し、善後策を検討したいと考えております。
会員の皆様には何の問題も心配もなく行事に参加していただきたいと切に願っているところです。このような状況をご理解いただき島根県地学会を今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます。

カテゴリー: お知らせ | 令和2年度秋季地質見学会中止のご連絡 はコメントを受け付けていません

今年度の総会および研究発表会,春季見学会は中止します。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、今年度の総会および研究発表会,春季見学会は中止します。
なお、活動再開の目処が立ちましたら、アナウンスいたします。

カテゴリー: お知らせ | 今年度の総会および研究発表会,春季見学会は中止します。 はコメントを受け付けていません

投稿規定を更新しました。

令和元年7月6日に投稿規定を改定しました。

https://shimanechigaku.wordpress.com/about-2/toukoukitei/

カテゴリー: お知らせ | 投稿規定を更新しました。 はコメントを受け付けていません

【2019.5.7変更】令和元年度 地質の日 春季地質見学会のご案内

※2019.5.7に修正
※当初予定していたリフトによる移動ができなくなったことに伴い、当日の流れが変更となりました。
※申し込みは5月8日まで延長します。

令和元年度 地質の日 春季地質見学会のご案内

「地質の日」イベントとして、下記のとおり見学会を企画しましたので、ご案内いたします。
今回は、三瓶山周辺において、三瓶山の火山活動に伴う火砕流堆積物および埋没林の観察、三瓶山周辺の地形の観察を行う予定です。皆様のご参加をお持ちしております。

日 時:令和元年5月12日(日)10:00~15:00
見学内容:小豆原埋没林、三瓶山周辺の地形(三瓶自然館)
案内者:中村唯史、遠藤大介(三瓶自然館学芸員・会員)
集合場所:三瓶山北の原駐車場(三瓶自然館北側駐車場)
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B009’11.9%22N+132%C2%B037’15.1%22E/@35.1533193,132.6202138,18z/data=!3m1!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.1533177!4d132.6208458?hl=ja
集合時刻:10:00
日程:
10:00-10:15 数台の車に分乗して小豆原埋没林に移動
10:15-11:15 小豆原埋没林見学
11:15-11:40 小豆原→志学展望広場
11:40-12:30 昼休憩
12:30-13:30 志学展望広場における地形観察,地層観察
13:30-13:40 志学展望広場→北の原駐車場
13:40-15:00 三瓶自然館見学(希望者のみ)

持参品:筆記用具、弁当、水筒、雨具、カメラ等
参加費:大人:1100円(雨天時:800円)、中高生:900円(雨天時:300円)、小学生:700円(雨天時:300円)。
上記参加費には、保険料(100円)、小豆原埋没林入館料(大人:240円、小中高生:80円)、三瓶観光リフト使用料(晴天時のみ 大人:670円、小学生以下:460円)、三瓶自然館入館料(雨天時のみ 大人480円、小中高生:160円)が含まれています。
定 員:30名(申込が定員に達し次第締め切らせて頂きます)
申込期限:5月8日(水)までに下記申込先にお申込み下さい。

問い合わせ・申込先:事務局(向吉)
メール:mukoyoshiあっとまーくriko.shimane-u.ac.jp
※ 荒天時中止の連絡もあるため、連絡先を明記して下さい。

カテゴリー: お知らせ | 【2019.5.7変更】令和元年度 地質の日 春季地質見学会のご案内 はコメントを受け付けていません