総会・研究発表会

 

平成28年度(第32回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成28年7月2日(土)13:00-17:30
場所:島根大学総合理工学部3号館 3F 301号室

13:00-13:45  第32回 総会
14:00-14:45  特別講演
大田市五十猛の海食崖におけるタフォニの発達と落石防止効果 小暮哲也(島根大学総合理工学研究科)

15:00-17:30 研究発表会

  • 落石調査の実務 大坂伊作
  • 土の飽和度変化に着目した表層崩壊の発生時間予測 谷田佑太・汪 発武・高橋伊織
  • 出雲平野東部の地盤状況と地震災害 原 裕二・横地由美
  • 八雲風穴のメカニズムに関する研究 坂田聖二
  • 島根半島大社海岸でのCorbicula japonica Prime の発見と成相寺層下部の有孔虫群集 成相俊之・野村律夫
  • くにびきジオパーク構想との関連でみた九龍浦半島(韓国ポハン市)の地質概要 野村律夫・河野重範・高田裕行・Jinyeon Hwang
  • 島根半島古浦層産出凝灰質砂岩製石造物分布及び関連事項 永井 泰
  • 出雲の30年間の気象傾向について 高尾 彬
  • 対流圏中層を占めた厳寒月の極低気圧について 浜田周作

 


平成27年度(第31回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成27年7月4日(土)13:00-17:30
場所:島根大学総合理工学部3号館 3F 301号室

13:00-13:45  第31回 総会
14:00-14:45  特別講演
陸上付加体研究から明らかになった海溝型巨大地震時の断層すべり過程  向吉秀樹(島根大学総合理工学研究科)

15:00-17:30 研究発表会

  • 地学教育の重要性と防災教育について  大谷靖
  • くにびきジオパークプロジェクトが目指す出雲地域のジオパーク構想  野村律夫・高須晃・入月俊明ほか
  • 大田市仁摩町神畑の流紋岩質軽石凝灰岩の海食崖に存在する石切り場跡、及び石材の使用例報告(1)  永井泰
  • 中国電力による森山トレンチ現地見学会に参加して  山内靖喜
  • 旧制松江高校の図書として保管されてきた100万分の1大日本帝国地質図(明治32、1899年刊)の掛軸について  徳岡隆夫
  • 長浜台地(黄長石霞石玄武岩)の周辺の地質(その2)  桑田龍三
  • 冬期季節推移の不順について  浜田周作

 


平成26年度(第30回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成26年7月5日(土)13:00-17:30
場所:島根大学総合理工学部3号館 2F 多目的ホール

13:00-13:45  第30回 総会
13:50-14:50  30周年記念特別講演
島根の地形誌:典型的地形を中心に  林 正久(島根大学名誉教授)

15:00-17:15 研究発表会

  • 瀬戸内海干潟堆積物の元素組成からみた広域的特性の検討  坂矢愛美・石賀裕明
  • 広島県尾道市松永湾を中心とする干潟環境の評価  岡本理華子・山下みづ希・坂矢愛美・石賀裕明
  • 九州球磨川の荒瀬ダム撤去による河川および不知火海の干潟環境の変化  石賀裕明
  • 大田市馬路琴ヶ浜周辺の地形と地質  林 広樹・幸村哲也
  • 益田市喜阿弥町における単成火山の発見  渡辺勝美
  • 地質の日にちなんで -来待ストーンミュージアムでの取り組み-  阿部國廣
  • 長浜台地(黄長石霞石玄武岩)の周辺の地質について  桑田龍三
  • 異常気象の視覚化の具体例  浜田周作

 


平成25年度(第29回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成25年7月6日(土)13:00-17:00
場所:島根大学 総合理工学部 3号館 3F, 301号室

13:00-13:45 第29回総会
14:00-14:45 特別講演
島弧の火山の下に「安山岩マグマ」が存在するか?-隠れ玄武岩が大量のイオウを供給,天明の飢饉  山口佳昭(信州大学名誉教授)

15:00-17:00 研究発表会

  • 島根県周辺における最近の地震活動の傾向  林 広樹
  • 大田市馬路琴ヶ浜における大型底生有孔虫Amphistegina lobiferaの個体群動態  幸村哲也・林 広樹
  • 青少年のための科学の祭典島根大会における演示実験「出雲平野はどのようにして生まれたの」出雲平野の形成実験  阿部國廣
  • 「島根県の岩石140種」岩石標本の紹介 山内靖喜
  • 出雲市上島町付近の斐伊川河床の低下について 高尾 彬
  • 浜田川の流域とその地質 桑田龍三
  • 江戸時代の三大飢饉のそれぞれの始終 浜田周作

 


 平成24年度(第28回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成24年7月8日(土)11:00-18:30
場所:島根大学 総合理工学部 3号館 3F, 301号室

11:00  開会
11:00-11:45  第28回 総会
———————– (休憩)——————————
12:45 -13:25  特別講演
ノンテクトニック断層 -事例を通じてその概念を考える
横田修一郎(島根大学)
———————– (休憩)—————————–
13:30-18:30 研究発表会

  1. 13:30-13:45   海底地すべり再現実験について  桑田洋平・汪 発武・本多満貴・園山智和(島根大学)
  2. 13:45-14:00   ABAQUSを用いた地形・地質条件の違いによる地震時斜面増幅効果の動的解析  三谷康博(島根大学)・斉 文浩(中国地震局)・汪 発武(島根大学)
  3. 14:00-14:15   松江市より産出したひげクジラ下顎骨と共産する化石群集とその意義  松浦康隆・入月俊明(島根大学)・河野重範(三瓶自然館)
  4. 14:15-14:30   隠岐島後黒曜石に伴う粘土の陶芸材料への適用性  原 裕二・永島晴夫・村上 久((株)コスモ建設コンサルタント)
  5. 14:30-14:45   三重県伊勢湾西部の干潟環境の評価(予報)  坂矢愛美・坂本 京・長谷川美華・Ibrahima M’bemba Diallo・ 石賀裕明(島根大学)
  6. 14:45-15:00  河川堆積物を用いた宍道湖・中海の地質学的環境影響評価の試み  吉田圭輔・松本一郎(島根大学)
  7. 15:15-15:30  Laboratory experiments on landslide dam failure due to piping: An evaluation of 2011 Typhoon-induced landslide and landslide dam in western Japan. Okeke Austin Chukwueloka・Fawu Wang(島根大学)
  8. 15:30-15:45  Numerical simulation of failure process of the Qianjiangping landslide triggered by water level rise and rainfall in the Three Gorges Reservoir, China Hufeng Yang(島根大学)・Wenxing Jian(Three Gorges Research Center for Geo-hazards)・Fawu Wang(島根大学),Fanhe Meng (Guangxi Communications Planning Surveying and Designing Institute)
  9. 15:45-16:00 A coupled hydrology/slope kinematics model for developing early warning criteria in the Kalitlaga Landslide, Banjarnegara, Indonesia Fikri Faris(島根大学)・Faisal Fathani(University Gadjah Mada)・Fawu Wang(島根大学)
  10. 16:00-16:15  安来市の上の台玄武岩の層序と構造  山内靖喜(島根大学名誉教授)・岡田龍平・武島正幸
  11. 16:15-16:30  島根県東部中国物産伯太採石場跡地:玄武岩の壮観な柱状節理と溶岩湖  沢田順弘(島根大学名誉教授)
  12. 16:45-17:00  島根県東部伯太地域の第四紀玄武岩中の“玉抱え石”について  沢田順弘(島根大学名誉教授)・岡田龍平
  13. 17:00-17:15 三郡帯中部地域における砕屑性クロムスピネルの化学組成からみたかんらん岩の多様性  梅田知幸・松本一郎(島根大学)
  14. 17:15-17:30 L4-L6コンドライト(NWA869)隕石中のクロムスピネルの化学組成  松本一郎・梅田知幸(島根大学)
  15. 17:30-17:45 斐伊川中流域の河床砂の流出について-出雲市上島町付近の河床砂について考える   高尾 彬
  16. 17:45-18:00 地学教育及び環境教育の普及のための広報看板について  常松 徹・吾郷邦夫・三原和彦・矢田眞悟(パルス建設コンサルタント)・松本一郎(島根大学)
  17. 18:00-18:15 中国地方(陰陽)の気象資料による明治初期気候変動の考察  浜田 周作
  18. 18:15-18:20 春季地質見学会報告と産出化石について  河野重範(三瓶自然館)・高尾 彬

 


平成23年度(第27回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成23年7月9日(土)13:00-17:30
場所:島根大学 総合理工学部 3号館 3F, 301号室

13:00  開会
13:00-13:35  第27回 総会
———————– (休憩)——————————
13:45 -14:30  特別講演

「砂原遺跡の地形と層序・年代,その後の研究展開」 成瀬敏郎(兵庫教育大学名誉教授)

———————– (休憩)—————————–
14:45-17:20 研究発表会

  1. 14:45-15:00 中国物産 伯太採石場跡:花崗岩の峡谷を埋めた玄武岩溶岩と土石流堆積物  澤田順弘(島根大学名誉教授)
  2. 15:00 -15:15 出雲平野の地下におけるテフラについて  原 裕二(㈱コスモ建設コンサルタント)
  3. 15:15-15:30  出雲平野の形成実験  阿部國廣
  4. 15:30-15:45 出雲市小伊津海岸における不安定岩盤斜面の構造とそれに基づいたハザードマップの試作  井詰達也・横田修一郎(島根大学)
  5. 15:45-16:00 海底地滑り模型実験装置を用いた研究―運動機構とパイプラインへの衝撃力―  園山智和・本多満貴・汪 発武(島根大学)
  6. 16:15-16:30  岡山県笠岡湾における潮汐の変動と水質,懸濁物の変化  塩原秀治・佐野絵里香・石賀裕明(島根大学)
  7. 16:30-16:45 津波被災地(陸中・陸前海岸)を歩いて思うこと   高尾 彬
  8. 16:45-17:00  高等学校の新教育課程の実施と防災教育について  大谷 靖(出雲高校)
  9. 17:00-17:15  クラカトア大噴火後の異常気象の追考  浜田 周作

 


平成22年度(第26回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成22年7月10日(土)13:00-17:30

場所:島根大学 総合理工学部 3号館 3F, 301号室

13:00-13:40  第26回 総会
———————– (休憩)——————————
13:50 -14:35  特別講演

「島根の石造物文化と石工達」 永井 泰(来待ストーンミュージアム)

———————– (休憩)—————————–
14:45-17:30 研究発表会

  1. 14:45-15:00 島根県浜田市産 黄長石霞石玄武岩中の霞石と黄長石について  浜田麻希・赤坂正秀(島根大学)
  2. 15:00-15:15 島根県益田市蟠竜湖の形成に関する地質学的検討(予報)  高橋裕子・佐野絵里香・石賀裕明(島根大学)
  3. 15:15-15:30 島根県温泉津町の萩珪砂鉱床の開発と地質についての研究  佐野絵里香・河野佑衣・石賀裕明(島根大学)・島田勝博(島根マテリアル)・吾郷邦夫(パルス建設コンサルタント)
  4. 15:30-15:45 産業遺産「若松鉱山」-地形と施設の特徴から-  佐野好彦・常松 徹(パルス建設コンサルタント)・松本一郎(島根大・教育)
  5. 15:45-16:00 石見銀山,大久保間歩及び龍源寺間歩坑内点検について-間歩坑内及び周辺での点検確認事項-  矢田眞悟(パルス建設コンサルタント)・有田士朗(昭和開発工業)・松本一郎(島根大・教育)
  6. 16:15-16:30 邑南町久喜鉱山・大林銀山 地質見学会報告  高尾 彬
  7. 16:30-16:45 学習指導要領の改訂と理科教育-地球惑星科学連合(JPGU)の提案する義務教育段階における理科の教育内容-  阿部國廣
  8. 16:45-17:00 石見畳ヶ浦見学会の資料について  桑田龍三
  9. 17:00-17:15 1900年代前半の異常気象と火山の噴火  浜田周作

 


平成21年度(第25回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成21年7月11日(土)13:00-17:30
場所:島根大学 総合理工学部 3号館 3F, 301号室

13:00-13:45 総会
———————– (休憩)——————————
14:00 -14:45 特別講演
金属鉱床探査の実例について -いくつかの国内、国外鉱床探査-  西谷 義興(昭和開発工業(株))
———————– (休憩)——————————

  • 15:00-17:30 研究発表会
  • 15:00-15:15 大山北西麓淀江付近の地質  山内靖喜・岡田龍平
  • 15:15-15:30 大江高山地域の第四紀火山岩体における多様な岩相と斜面運動  木村健志・田村友紀夫・横田修一郎(島根大学)
  • 15:30-15:45 石見銀山周辺の地形と岩石-安全対策の観点から-  三原和彦(パルス建設コンサルタント)・松本一郎(島根大学・教育)
  • 15:45-16:00 ノンプリズムレーザ距離計を用いた多点計測による岩盤斜面の形状・構造の認識手法の開発  植松 敏・横田修一郎(島根大学・総合理工)
  • 16:15-16:30 斐伊川・飯梨川・江の川の河川底質物の地球化学-流域管理と地質の観点から-  松本一郎(島根大学・教育)
  • 16:30-16:45 新出雲風力発電事業にかかわる作業用道路の検討と道路工事について -地質と地形特性から-  常松 徹(パルス建設コンサルタント)・松本一郎(島根大学・教育)
  • 16:45-17:00 明治・大正の島根県下の異常気象の考察-クラカトア噴火などの影響  浜田周作
  • 17:00-17:15 岩石園の造り方  桑田龍三

 


平成20年度(第24回)島根県地学会 総会・研究発表会

日時:平成20年7月12日(土)13:00-17:00
場所:島根大学 総合理工学部 3号館 3F, 301号室

13:00-13:45 総会
———————– (休憩)——————————
14:00 -14:45 特別講演
地域資源としての来待石  安藤 進一 ((株)日本海技術コンサルタンツ)
———————– (休憩)——————————
15:00-17:00 研究発表会

  1. 15:00-15:20 島根県西部泥質メランジ地帯からの蛇紋岩の産出について  清水勇二・中村一姫・赤井理一・松本一郎・石賀裕明(島根大学)・加藤芳郎・城 市彰((株)大建コンサルタント)
  2. 15:20:15:40 益田平野南縁部の巨大地すべり  渡辺 勝美
  3. 15:40-16:00 堆積相解析で明らかになった島根県東部に分布する下部中新統古浦層の堆積環境  古川絢子・酒井哲弥(島根大学)
  4. 16:00-16:20 黄長石霞石玄武岩の岩塊分布について  桑田龍三
  5. 16:20-16:40 台風時に特に山陰東部が被災した豪雨  浜田周作
広告